Dior


オートクチュール、ファッション(モード)業界に活気を与えたブランド。 モダン、トレンドセッターとしての地位を確立。

1947S/Sシーズンにでパリコレクションにデビュー。ペチコートで膨らませた曲線を強調したゆったりなだらかな肩に細く絞ったウエスト、くるぶしまであるロングスカートという優美なスタイルの「花冠ライン」を発表。そのシルエットの美しさに驚いた「ハーパース・バザー」の編集長カーメル・スノウが、「これはまさにニュー・ルックね」と言ったことから、そのデザインはニュールックと呼ばれて、世界のモード界に新しい風を吹かせる。ディオール創立50周年の96年より、ジョン ガリアーノがデザイナーに就任。フェレ、ガリアーノは伝統的なディオールの「シルエット」にモダンを取り込み、ディオールをトレンドセッターとして再生させた。
カテゴリー: 時計   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です